電話代行を選ぶ

電話代行サービスはとても便利ですが、英語対応OK、24時間対応OK、プロの秘書による対応などのサービスは、それなりの利用料金がプラスされます。確かにこのような電話代行サービスは安心です。ただし、本当に自分の仕事にこれらが必要でしょうか。バイリンガルの電話対応が必要でしょうか。24時間対応は必須なのでしょうか。それほどプロ級の秘書の実力が必要なのでしょう。

もしかしたら、自分の求めている電話代行サービスには特に必要ではないかも知れません。もしこれらの謳い文句の電話代行サービスを使うと、逆に利用料金が無駄にはなってしまうことも。このように自分の会社には必要のないサービスまで含まれているものは、逆に料金の無駄とも言えるのです。このように自分にあったサービスやプランが選べる電話代行サービスを選ぶようにしたいもの。

また電話代行サービスの向き不向きもあります。例えば受けることが得意なタイプは受信業務として、掛かってきた電話に対応するものです。このサービスを求めているなら、受信業務が得意な電話代行サービスを利用しましょう。また逆に発信型のサービスが得意なところもあります。例えばお客様に会社の情報を伝えるというタイプの仕事です。このようなタイプのサービスを期待しているなら発信事業が得意な電話代行サービスを選びましょう。